仮想通貨と法定通貨の違い

日本円は日本銀行、米ドルは連邦準備制度理事会(FRB)といった中央銀行、つまり国が通貨発行をしています。

 

ビットコインには発行・管理をどこかの国が行っているわけではありません。
一定の国や地域で使われる法定通貨と異なり、
ビットコインは世界中のどこでも使える、国境にとらわれない世界共通通貨です。

 

ビットコインは発行上限が決まっている

日本円の発行上限は決められていません。
日本銀行が紙幣を印刷すれば、日本円の流通量を増やすことができます。

 

ビットコインは発行上限が2100万BTCと決められています。
10分ごとにビットコインは少しずつ増えており、
2100万BTCになると、
それ以後ビットコインは増えません。

 

ビットフライヤー