国も仮想通貨を決済通貨のひとつとして認めた

2016年5gtu2016年5月、仮想通貨に関する規制を盛り込んだ法律、
いわゆる改正資金決済法(「仮想通貨法」とも呼ばれる)が成立し、
2017年4月1日、施行されました。

 

重要なポイント

仮想通貨の売買を行う仮想通貨取引所は、金融庁へ「仮想通貨交換事業者」としての登録が義務付けられた。

仮想通貨が決済通貨の一つとして認定された。

 

もし取引所が不正をすれば、必要に応じて監督官庁である金融庁から業務改善命令や停止命令を出せるようになりました。

 

この法律の施行により、マウントゴックス事件のようなことが起こる危険性は大きく減り、一般人でも安心して取引できるでしょう。

 

2017年4月のビットコインBitcoinの時価総額は約2兆3923億円(約208億ドル)で、2位のイーサリアムEthereum約5278億円(約46億ドル)に大差をつけ、トップです。
ビットコインは全仮想通貨の時価総額のうち約7割を占める圧倒的な存在です。

 

2017年には、仮想通貨市場の取引高が8兆円と予測されている。
2014年の取引高は79億円でしたから、3年の間にマーケットの市場は約1000倍に達する勢いです。

 

ビットフライヤー