ビットコインは低コスト・短時間で送金できる

ビットコインの用途は買い物や投資だけにとどまりません。

 

ビットコインの使い方として注目されているのが、送金です。
特に海外送金は、低コストで行えるため、利用者が急増しそうです。

 

海外に国内の銀行から送金しようとすると、
最低でも数千円の手数料がかかるうえ、
手続きは煩雑で、送金が到着するまで最低4営業日ほど要します。

 

ビットコインなら直ちに送金でき、送金手数料は無料〜数十円です。
自宅のパソコンから簡単に送金できるので、
銀行の窓口に行く手間も不要です。

 

送金を受け取った人は、自分のパソコンからビットコインを仮想通貨取引所で売却して現地通貨に換え、現地口座に出勤することで使えるようになります。

 

国内の仮想通貨取引所では、寄付サービスを始めるところが増えているなど、ビットコインを使った寄付も急速に普及しそうです。

 

日本で起きた大地震の復興のために、海外から寄付を受けようとしても、海外送金手数料、為替手数料などで、寄付金が手数料に消えてしまっていました。

 

しかし、ビットコインで寄付をすれば、送金手数料はほとんどかからず、換金も簡単です。
寄付をする側は、寄付金を効率的に、すぐ相手に届けることができます。

 

ビットフライヤー